株式会社アレナビオは、筑波大学の基礎研究成果である細胞レベルのバイオ アッセイ技術を活用して、日々研究開発をしております。

JICA BOP事業

協力準備調査(BOPビジネス連携促進)第8回(2014年9月12日公示)公示にて採択

対象国 チュニジア
代表機関 株式会社アレナビオ
協力機関 株式会社ヤマヒサ、株式会社アグリオリーブ小豆島、国立大学法人 筑波大学
案件名 高機能性オリーブを用いた商品 開発事業準備調査(BOPビジネ ス連携促進)
概要 チュニジア産オリーブは、通常よりポリフェノール量が10倍~20倍あり癌抑制の成分を多く含んでいる 。ヤマヒサ及びAOSによる技術移転、ならびにアレナビオ の植物機能性評価技術を基に付加価値の高いオリーブ 製品のブランド化を行うことで、オリーブ生産者の所得向上を目指すもの。

 

JICA BOP事業:チュニジアオリーブ産業発展に向けて

tunisia-2

TEL 029-851-8003 電話受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社アレナビオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.